ファクタリングの手続き

診療報酬債権買取においてレセプト担当者が重要な4つの理由

病院やクリニックなどが利用するファクタリングは診療報酬債権買取ともよばれます。この診療報酬債権買取において重要な役目を果たすのが「レセプト担当者」です。ファクタリング会社はレセプト担当者とのやり取りをとても意識しています。リスクは意外なところにあるものです。

続きを読む

ファクタリングにおいて押さえるべき3つの条件とその優先順位

ファクタリングを単なる資金調達の手段として捉えると非常にもったいない気がします。確かに借入ではないので元本返済も必要なく、手数料は経費化されて節税して資産構築しやすい面はありますが、それは単なる機能であって、それだけでは何も解決することはありません。

手法としてのファクタリングを使うための注意点をまとめています。

続きを読む

ファクタリング審査が滞る3つの理由と絶対NGな4つのこと

きちんとした業者はきちんとしています

ファクタリング会社にとって金融支援した会社が倒産してしまえば、悪評が立ちます。そうならないように、きちんとした会社であるほど条件審査と称して、経営内容や資金用途に関して、探ってきます。

そもそも、きちんとしたファクタリング会社はファクタリングの良さを知っている大手とだけ付き合えばよく、中小零細の企業と付き合いたいとは思っていません。

そのため、こっちはお客さんだという態度では、きちんとしたファクタリング会社は何も言わず立ち去ってしまいます。

続きを読む

これで完璧、ファクタリング契約と取引の21のステップ

ファクタリングの契約は本当に簡単に申込できるのでしょうか。

インターネット広告では「簡単!即日入金!」といったものを見かけることがありますが、金融の世界で即日入金が必要と言おうものなら、まともな金融機関は蜘蛛の子を散らすように去っていきます。

ファクタリングは金融取引かつ利用方法によっては長期に亘る取引となりますので、慎重にひとつひとつ手続きをして、あとから「それは聞いてなかった・・・」とならないようにしなければなりません。

どんなことをするのかひとつずつ見てゆきましょう。

続きを読む

ファクタリングを理解するための10か条の教科書

今年残るお金がいくらなのか?5年後は?10年後は?という観点からファクタリングを見てみることが戦略的に考える「正しい考え方」なのだと思います。

例えば、火やナイフなど生活に便利なものは、利便性と引き換えに危険性も兼ね備えています。便利な道具を使いこなす「正しい考え方」が必要なのです。

「経営のあるべき姿に向かうことにしか興味はない」という経営者の視点で本サイトは構成されています。そのためだけに整理整頓された情報をぜひご確認ください。

続きを読む